中川養生整骨院ブログ

2014年12月 8日 月曜日

認知症1

おはようございます!
亀有駅徒歩7分の中川養生整骨院・はりきゅう院の清和ですsmile

認知症のセミナーに行ってきましたsmile

認知症は年々増加しています。
85歳以上では4人に1人です。
これから段階の世代の方が年を重ね
さらに増える予想です。




認知症が進行すると日常生活が難しくなります。
初期の認知症の症状としては

①記憶障害
 
・比較的最近の出来事を記憶することが出来ず、思い出すこともできない


②見当意識障害
・現在の年月や時刻、自分がどこにいるかなど把握できない
・何回も今日は何日かを聞く
・季節感のない服を着る
・景色をヒントに道を憶えているため暗くなると迷子になる
・近所で迷子になる
・歩いていけない距離を歩いて出かける



③遂行機能障害
・計画を立てて実行することができない
・考えるスピードが遅くなる
・二つ以上の事が重なるとうまく対応できない
・いつもと違う出来事で混乱する


④言語機能障害
・人や物の名前が思い出せない

⑤人格および感情面
・その場の状況が読めなくなり、
・周囲の人がよそくしない思いがけない感情の反応をする



また、それ以外の周辺症状としては
徘徊、幻覚、妄想、不潔行為、睡眠障害、抑うつなどがあり、
攻撃的になることが多いです



家族の顔がわからなくなることもあります。

そんな時は、
本人も心細く不安を感じています。
優しい表情で
身体に触れてあげるなどのコミュニケーションをしたり、
寄り添ってあげて一緒にいますよ、
いてくれるだけで幸せですよと伝えてあげてください




「ご飯はまだ?」など同じ事を何度も聞かれることもあります。

そんな時、
本人は毎回初めてのつもりです。
その都度根気よく何度でも繰り返し対応してください。
認知症の人が必要としている情報を伝えることで、
本人が自分の状況を把握し安心につながります。

時に耐えがたい時には話題をそらすのも良いでしょう。



一人で抱えるとストレスにつぶされてしまいます。
家族やデイサービスなどを利用し負担を分担しましょうvirgo




介護現場の方に
認知症の10箇条を教えて頂きました。参考にしてください。

認知症10箇条
①なじみの仲間(人間関係)を作る
②高齢者の言動や心を受容し理解する
③高齢者のペースに合わせる
④説得よりも納得させる
⑤高齢者にふさわしい状況を与える
⑥良い刺激を少しずつ絶えず与える
⑦高齢者を孤独に放置しないこと、寝込ませないこと
⑧簡単にパターン化し目の前に示しながら繰り返し教える
⑨高齢者の良いところを探し良い付き合いをする
⑩高齢者の今をたいせつにする



認知症の進行スピードを遅らせることや周辺症状を改善するのに
生活習慣の改善とともに鍼灸は有効な手段です。
是非ご相談くださいvirgoheart01




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

新着情報

一覧を見る

2019/01/23


【2019年2月施術カレンダー更新しました】

2月日曜日は日曜時間で施術いたします。
2月11日(月)はお休みします。
※※2月27日(水)は17:00で終了いたします。

※急な変更でお休みをする場合があります。その際はホームページでお知らせいたします。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら