中川養生整骨院ブログ

2015年2月26日 木曜日

認知症介護者の心理

こんにちは、亀有駅徒歩7分の中川養生整骨院・はりきゅう院です。



認知症の介護をする方は
認知症の人の行うさまざまな症状に
振り回され、戸惑い、
ケアに疲れ果て、絶望的な気持ちになると言いますweep




介護をする方は心理的な4つのステップをたどりながら,
認知症ケアという経験を通じて人間的成長をするそうです。



その4つのステップとは。


・第一ステップ「戸惑い・否定bearing

・第二ステップ「混乱・怒り・拒絶angry

・第三ステップ「割り切り・諦めwobbly

・第四ステップ「受容wink




第一ステップで
今まで尊敬していた親に認知症の疑いを持ち始るが、
機嫌が悪いのかなsign02
もともと頑固だからなど「戸惑い・否定」を感じます。

この時期は世間に知られたらとか本人も嫌な気がするかもなど
さまざまな遠慮が働き「一人で悩む時期」です。
認知症を「奇妙で不可解で縁遠いもの」と考える時期です。




第二ステップは
異常で困惑させられる行動を連続して経験し、
どうしていいかわからず「混乱」しますwobbly
「怒り」の感情から叱ってしまうことが多くなります。
とても面倒みきれない、親さえいなければと「拒絶」
介護する方は精神的にも身体的にも疲労困憊し、
「絶望感」に陥りやすくなりますshock



第三のステップ
いくら言っても無駄であり、自分が消耗するだけだ。
親の言うことをはいはいと聞いてあげるだけで
親が落ち着いた状態になるなどケアのコツがつかめてくるflair

「年をとってきたためのやむを得ない現象」として
「割り切る・あきらめる」ことができるようになります。
症状は変わらなくとも介護をする人にとっての問題は軽くなりますupwardright


ただ、この時期は認知症の症状も進行し、
ある問題行動が終わり
また新しい問題行動が始まるなど
多彩な症状を呈する時期でもありますgawk

介護者が
また
第二のステップ「混乱・怒り・拒絶」に
逆戻りすることもしばしばです

落ち着いた対応が必要です





第四のステップでは
認知症への理解が深まり、
認知症患者のあるがままを「受容」できるようになりますconfidentgood







第一、第二のステップを早く通り抜け、
第三のステップ、第四のステップの
認知症の人のあるがままの姿を受け入れられるようになるには
認知症の理解と認知症を介護する人の心に余裕があることが必要です。


認知症を介護している方は
不安や心配を抱えています。

気軽に相談できたり、気軽に話せる環境が必要です。

気持ちに寄り添える存在に
当院もなりたいと考えています
confidentheart04



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着情報

一覧を見る

2018/08/09

【8月施術カレンダー変更のお知らせ】

8月19日(日)は院長急用の為お休みとさせていただきます。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

2018/07/30

【8月施術カレンダー更新しました】

8月14,15,16日はお盆休み、8月25日,26日はお休みいたします。

8月の日祝祭日は5日(日)11日(土)12日(日)19日(日)は祝日時間で施術いたします。


※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら