中川養生整骨院ブログ

2016年8月16日 火曜日

『夏に久々に』田舎で山登り。

みなさん こんにちわ。
今日も暑い日ですね。これから雨の予報ですが、急激に気温が下がるのでしょうか。
亀有駅徒歩7分、アリオ亀有さんの裏手、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。


お盆休みを利用して帰省してきました。
私の田舎は丹沢の大山のそばで、家族が初めて『てっぺん』まで登ってみたいという希望があって
久々にてっぺんまで登山に行ってきました。
標高は1200mくらいで高尾山よりは高いです。

山の中腹に阿夫利(あぶり)神社下社があって、このあたりが高尾山でしょうかね。
下社から約2.2kmの山道を登ってきました。

なんとなく昔の感覚が残っていましたから、やはり幼少の頃に身についた感覚は残っているもんですね。
ちなみにこの阿夫利神社では『龍神』を祀っております。
雨降り神社が語彙変換して阿夫利(あぶり)神社になったといわれています。

古来は修験の修業の場でもあって、以前落語でも出てきますって噺家さんに教えてもらったことがあります。
天狗伝説もあって、山道を褐色に日に焼けた修験者が走り回っていたのかなぁって思っていますが。

ほどほどの標高なので、老若男女が楽しんでいます。
私は以前の感覚でほとんど普段着で上りました。
普段使い慣れている靴や服で、荷物も軽装でOK.
今の大山を知りませんが、おそらくそんなに昔と変わらないか、昔よりも歩きやすくなっているか。
(私が幼少時代より登山客が増えて、道がきれいになったとか)

ということで、ほぼほぼ予定通り、上り下りできました!
(上り1時間半、下り1時間)

家族は昨年菅平を上ったのですが、大山の方が、道が狭くて凸凹でちょっと大変とのこと。
ちなみに『修業していた人はどのくらいの時間で上ったのかなぁ』というと、
一応『文献上は15~20分くらいらしいよ。距離的には2.2kmだし。綾瀬~亀有間くらいの距離だし』
早朝や夕方に見かけるとやっぱり天狗に見えるかも((笑)。

山道と実家傍の森林公園を散策して、だいぶ体力がついたかなぁと(汗)
坂道だらけなので。
修験の方々は知っていたのでしょうね、山道や坂道を歩く時には骨盤を立てて、
下腹で歩いていかないと身体がぶれるって。だからここで鍛錬していたのでしょうね。
動きながら骨盤矯正していたのでしょう。

聞けばジャマイカもそうらしいようで、だから陸上競技が強いんだなぁって。

これからの残暑にたいして充電完了!ってところです。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

新着情報

一覧を見る

2019/01/23


【2019年2月施術カレンダー更新しました】

2月日曜日は日曜時間で施術いたします。
2月11日(月)はお休みします。
※※2月27日(水)は17:00で終了いたします。

※急な変更でお休みをする場合があります。その際はホームページでお知らせいたします。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら