中川養生整骨院ブログ

2016年11月 1日 火曜日

寒い冬に気を付けたいことの5つ。

皆さん こんにちわ。


足立区の中川養生整骨院はりきゅう院です。
最寄り駅は葛飾区亀有駅です。

寒くなってきましたね。

今年はどうやら寒い冬になるようだ・・と長期天気予報で言っていました。
11月も例年よりも寒くなるようで、ジャンバーにトレーナー等で対応してみて とも言っていました。


十分気を付けないないといけないですね。

秋から冬にかけては『頑張りすぎて』しまうと風邪を引きやすいと古典で言われています。

『風邪をひいてしまって』初めて、頑張りすぎていたんだなぁと思うこともあるでしょうね。
その時に対処しても早く気づけば大丈夫ですhappy01


毎年ブログをしている内容ですが、
冬の養生法としては、
  『陽気を出し過ぎないこと』
  『身体内に溜めておくこと』
  『活動的になりすぎず、休みを多くとること』
が古典で言われています。


陽気は身体外側に張っていて、外気から身体を守る役目をしています。
外気温は寒く、ウイルスなど活発になる冬は『陽気』を溜めて置くことが肝心です。


陽気は活動で発散されますので、活動的になりすぎると身体を守る陽気が発散されてしまいます。
ですが師が走るくらい忙しい12月の前月の11月です。忙しいですから。
陽気が発散されたら、休養と食事で陽気を溜めておきましょう。



休養で充電、食事で充電、食事は身体が暖かくなる陽の食べ物が好ましいです。
簡単に判断するには、『地面に根を張る』ものが陽の食べ物と思っていいと思います。
(※もっと専門的に調べておきます)
野菜、肉などが適しているでしょうね。



そして身体の背筋をジャンとしておきましょう。
歩く速度も早くなって、歩幅が広がりますし、血流促進。代謝アップ。

美容、美肌、骨盤矯正などにも効果的。
http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/pelvis/


先日、とある大会で姿勢が乱れている選手がいましたが、やはり足が出ず、負けてしまいました。
骨盤が傾いていて、背筋が丸まっていました。
そうすると寒い時期です、身体機能も追いつかなかったのでしょうか・・・??


 これからの時期は

  1)衣類で体温調節する。 
  2)陽気を溜める。    
  3)活動的になりすぎない。
  4)休養をとる。     
  5)陽の食べ物を摂る。 


を注意して、健康的に快適に冬を過ごしていきましょう。


※当院を『Eparkからだリフレ』でも紹介しております。
http://karadarefre.jp/karadarefre/detail/index/id/19626/?catg_id=4037



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら