中川養生整骨院ブログ

2017年8月25日 金曜日

ヒトはどうして目や肩、腰に負担がかかるのか???【他動物との比較】

こんにちは。

足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。
亀有駅より徒歩7分です。
当院ではねん挫、打撲、肉離れ、骨折、脱臼のけが(交通事故、労働災害もできます)、骨格骨盤矯正、しつこい肩、腰、背中、眼精疲労、頭痛などの
不定愁訴に対して骨格骨盤矯正、鍼灸施術、マッサージ施術を行っています。

★当院のトップページ★

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/




ヒトはどうして体に不快な状態になるのか???目や肩、腰に負担がかかるのか???


runヒトの特徴の二足歩行が骨格にどのような影響を与えたかは
二足歩行のヒトと四足歩行のチンパンジーの骨格を比較するとわかりやすいです。

   

runヒトの腰椎は前弯しています。四肢動物は逆に後弯しています。
四肢動物は両手両足に体重をかけ体重を分散させ、腰を丸めて、橋の構造であり安定性が高いです。
また、四肢動物は股関節は屈曲しています。


しかし、ヒトの股関節は中間位にあり、屈曲も伸展も可能です。ヒトは腰椎の前弯があるために股関節が中間位になり
伸展(のばすこと)ができるようになったことで骨格がつくる橋の構造は失われてしまいバランスが不安定です。
またヒトは足が長いです。獲物がつかれるまで長距離追いかけるために長い足を獲得したようです。

ですが、メリットもあってヒトは二足歩行になったことで下半身の筋肉が強くなり、手が自由に使えるようになりました。
これで脳の進化が重なって、ヒトは歴史上進化してきたといえます。ですが、やはり手が自由に使えるようになったデメリット
もあって手に体重をかけることが減り、肩、腕、首の筋肉が弱くなりました。
ゴリラ並の筋力を持つアスリートもいますがね((笑))


現在はあまり歩かず、車やエスカレータなどの利用やパソコンの作業のため体を使って何かをすることが減ってきています。
上半身の筋力、下半身の筋力共に減っているでしょうね。そういう環境なんだから現代文明は有効に活用したいところでは
ありますが、ヒト本来が持っている能力をフル活用する為には意識的に運動(体をうごかす)をしましょう!


痛みの出にくい正しい姿勢と動作とはどのようなものか、二足歩行がどのような影響を与えるのかは
知っていると面白いでねhappy01


参考 『姿勢の教科書(竹井 仁著)』 




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

2018/06/12

◎臨時休業のおしらせ◎
6月17日(日)は臨時休業いたします。6月18日(月)から通常通り施術いたします。

2018/06/01

6月の日曜祝祭日施術日のお知らせ

6月3日(日)、6月17日(日)9:00~11:00で施術いたします。
施術カレンダーを本画面の下に掲載しておりますので、ご参照ください。
(スマフォの方は『施術時間・アクセス』ページに掲載しております。)

※急な臨時休業の場合がありますので、ご了承ください。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら