捻挫や打撲、肉ばなれ等のケガ(予防・注意点)

2017年8月20日 日曜日

【捻挫、打撲、肉離れなどのケガ】『もう平気!』と思うときが一番要注意です。

みなさん こんにちは。

亀有駅から徒歩7分、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。
夏休みが終わってお仕事再開された方も多いと思います。

今回もお立ち寄り頂きありがとうございます。

お盆や夏季休暇前のケガ(捻挫、打撲、肉離れなど)の状態が良くなってきて、休みでしっかり充電できて『もう痛くない!治った!』
と思って、仕事等を自然と頑張りすぎてしまって、またケガの状態が悪化してしまう。。
こういうことはよくあります。

『このケガは〇日頃に良くなったと感じると思うけど、まだ回復〇%だから、気を付けて。負荷をかけないように』

ということを実感されたという話を今週よく聞きました。
休み明けで『悪化』させてしまった方が多くありました。

ある程度の段階で自己ケアで十分であろうと判断し、納得いただいていても、いざ『あれっ!平気だぞ!』という感覚が
あって、ついついやってしまったということなんですが。

ケガの回復には
1)ケガの痛みをなくす
2)ケガで動きにくくなった筋肉、関節を徐々に元に戻す
3)ケガで落ちた筋力を回復させる
この3点を段階的に踏んでいくことが望ましいです。

1)は安静にして熱があれば冷やします。その為に固定処置を施します。
2)は段階的に消炎鎮痛処置、固定処置を弱めていって、ケガに余計な負担がかからないように日常生活動作から再開します。
3)は必要に応じて消炎鎮痛、固定処置をしながら負荷をかける運動をします。

この手順を先に行きすぎてしまうと、3)の状態があっという間に1)の状態に逆戻りします。

1)2)3)ともにケガの程度に応じて、期間が変わります。
この場合、過去の経験が役に立つこともありますが、全く役に立たないこともあります。
というのは、このケガは『今』のけがですから。

必ず改善して、元通りの生活に戻れますから、『ちょっと良くなった』という時は、要注意の時期でもあります。

これから忙しくなっていくことが予想されます。
くれぐれもご自愛くださいね。


~~~皆様からのお声をまとめたものです。当院のご参考までに。~~~

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/blog/blog02/

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら