中川養生整骨院ブログ

2017年8月 1日 火曜日

【肩の痛み】肩の痛みや不快は、生活に大きく影響します。

みなさん こんにちは。

亀有駅から徒歩7分、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。
当院は『足立区中川』に所在しますが、葛飾区と区界で気分的に葛飾亀有というところです。

当院のご紹介ページ ☟ ☟

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com//


お立ち寄り頂きありがとうございます。

このところ、天候の変化が激しくて、涼しくはなりますが、ドシャ降りです。
健康を維持することが難しい時期でもあります。



今回は肩の痛みについて。



体のどこの部分でも痛みは嫌ですが、特に『もう腕いらない』というセリフもよく聞くくらい非常に嫌な痛みの一つに
肩の痛みがあると思います。

四十肩、五十肩がありますが、これは『人間を一生懸命がんばっていれば、40年50年くらいで ガタがくるcrying』と
昔教えてもらったことがあります。個人差が大きく40年50年以上でも以下でもなりますし、反対にならない方もいます。

あまり運動習慣がない方が動かしすぎてしまうとなりやすいです。
特に腕を上に挙げる動作で痛みが強く表れ、ある角度では全く痛みが出ない。そのため、気づくまでに時間がかかってしまって対応が遅れて悪化することが多いです。

加齢によって肩周囲の筋肉、靭帯の滑らかさが徐々に無くなってきたところに、使いすぎてしまって炎症を起こして痛みが出ることもあります。
そのまま放置してしまうと炎症の急性期から肩の関節が固まって動かしにくくなる慢性期に移行します。
個人差もありますが6か月から1年近く痛みが残ってしまう場合もあります。

症状や経過によって温めて動かすタイミングを見計らって適度に動かしたり、安静にしたりして良くなっていきます。
いつ、どのタイミングで動かすか、安静にするかは専門家の意見が必要になりますが。

筋肉、靭帯、関節の炎症が落ち着き、動かしていくことができるようになると積極的に動かしていく体操が効果的です。

①腕を振る。 ②壁伝いに腕をあげる。 ③肘を曲げて肩をまわす。
肩周りの筋肉、体幹(肋骨)、鎖骨周辺の柔軟性を高めること

今の痛みを軽くして今後痛みが出ないようにしていきましょう。


さば、いわしなどの不飽和脂肪酸を取ったり、ほうれん草、ニラなどの血流促進、かんきつ類などのクエン酸も食材として有効です。
リハビリは焦らずに行っていけば 必ず改善します。


肩の痛みが出ないようにするには背中が丸くならないことが大切です。背中が丸くなって動いていると首や肩、背中周りの筋肉が緊張してしまい、
首、肩、腕の痛みと痺れが出ることがあります。反対に『姿勢を注意しすぎて』首肩背中を反りすぎて首や肩、背中周りの筋肉が緊張してしまい、
首、肩、腕の痛みと痺れが出ることがあります。

背中はある程度丸みが必要ですが、姿勢を意識しすぎて肩甲骨が寄せすぎてしまうと筋肉が固くなってしまいます。
そうすると骨盤周囲まで緊張してしまう場合もあります。そういう意味では、背筋を伸ばす・・とは肩甲骨の動きが柔軟に
なり易い姿勢とも言えますね。

背中が丸くなって固まった姿勢から、ちょっとした動作で四十肩、五十肩や肩の捻挫などのケガにつながってしまうことが
よくあります。肩甲骨や背筋をよくすることで骨盤や背骨が立って、土台が安定し、首周り、肩周りの筋肉に負担がかからないように
心がけてみてください。


肩や肩甲骨が楽になって、骨盤が安定する為のセルフケアとして

椅子に座った姿勢で お尻を上げず 
1)上半身だけを 左右に揺らす
2)上半身だけを 捻る

床の上で足裏とお尻だけを付けて
3)前後左右に 進む(お尻歩き)


これらは自分でできる骨盤矯正、背骨矯正になります。結果的に背中の柔軟性もついて肩甲骨が動いて、肩の痛みもなくなります。
基礎代謝も上がっていきますよ。

また、肩をぶつけて(打撲)しまって、そのまま肩だけでなく、首の周りにも違和感がでてしまった例をご紹介しておきます。

試合中に肩をぶつけてしまって痛めて、強い痛みがなかったようで、次の日に練習をしていたら「肩の痛み」と「首が詰まった感じ」が出てきた。

肩の関節の動きを確認すると動くけどもスムーズでない。首の関節の動きを確認すると、やはり動くけれどもスムーズでない。
首と肩に痛みが確認できてました。

この時は肩関節周辺の痛みの対応と関節の動きを整えたあと、精密検査をしてもらいましたが肩の亜脱臼でした。

体力が強く、力もあって 腕の太さが私のふくらはぎくらいの方でしたが、痛みに強く、1日ふつうに生活をしていたようです。

1日に2回の施術を行い、2日間で肩、首の関節の動きがスムーズに改善され肩の軟部組織の痛みが少々残るが問題なくできます。・・とのことでした。
肩関節周辺軟部組織の損傷があるうちは強い運動は控えてもらいました。


実は大きな症状であることもあるので、『なんか変だな』が続くようですと、一度通院をした方が無難です。
ただの肩こりだから・・と思わずに。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

2018/06/12

◎臨時休業のおしらせ◎
6月17日(日)は臨時休業いたします。6月18日(月)から通常通り施術いたします。

2018/06/01

6月の日曜祝祭日施術日のお知らせ

6月3日(日)、6月17日(日)9:00~11:00で施術いたします。
施術カレンダーを本画面の下に掲載しておりますので、ご参照ください。
(スマフォの方は『施術時間・アクセス』ページに掲載しております。)

※急な臨時休業の場合がありますので、ご了承ください。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら