中川養生整骨院ブログ

2017年10月28日 土曜日

【体がだるい、疲れる時に】改善されやすいことは・・

みなさん こんにちは。

東京都葛飾区亀有駅から徒歩7分、当院はお隣東京都足立区中川に所在します(亀有駅から近いです)
中川養生整骨院はりきゅう院です。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


この時期は日頃のだるさや疲れが一気にでやすい季節です。


体のだるさ、疲れには『水分代謝を促し胃腸を丈夫にする』ことで改善されていきます。

『だるさ』は健康を崩す初期に見られる症状で、風邪、貧血、低血圧、胃腸障害や肝炎、糖尿病でも『だるさ』は出現しやすく決してあなどれないものです。

特別なことがなくても夜更かし、食生活の乱れ、不摂生な生活でだるさを感じることが多いです。
また精神的なストレスでもだるさは出現します。



当てはまることは現代社会では多々ありますのでまずは生活改善を心がけてみてくださいsign01



だるさは体力がない人に多く見られます。漢方では『虚』の状態といいます。
筋力があまりなく、運動や労働後に強く見られ、仮にしなくても疲れやすい状態になりやすいです。
『虚』とは生命エネルギーの『気』の不足や血の不足で起こりがちで、『気』『血』を不足させない為に消化にかかわる脾臓の働きを正常にすることが重要です。



体の中に『湿』がたまってもだるさが起きやすく重だるい、手足がだるい、頭が重い、食欲不振、口の中が粘るなどの症状がそれです。
この状態を『水毒』といいます。適度に運動をして、発散させるといいです。


運動は精神的な疲労にも有効で、運動のしすぎでは『虚』の状態には真逆になりますが、『湿』の状態では、解消されます。




普段あまり身体を動かすことが少ない方でも『ちょっと遠くまで買い物に行ってみる』『部屋の片づけをしてみる』『日頃後回しにしていたことをやってみる』などなど


体をうごかしてみるのもいいですねwink


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら