腰まわり(腰痛・ぎっくり腰・股関節痛・OX脚など)

2017年10月31日 火曜日

【腰の痛み】入浴で温めることは有効なセルフケアです。

みなさんこんにわ。

今日もお立ち寄りありがとうございます。

東京都葛飾区の亀有駅から徒歩7分、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。


気候や気温の変化が 大きな季節になりました。
この時期、秋の気温の変化で 腰部痛、腰の痛みを訴えて来院される方が多いです。



腰の痛みは様々な原因で起こります。
            
痛みが出ている腰自体の一番多いのが問題として、
腰椎(腰の背骨)の変形や筋肉の炎症があります。

その他にも内科的疾患が原因の場合もありますので、要注意です。便秘や下痢、胆石、尿路結石などでも 腰痛が出現する場合もあります。



神経に原因がある場合は坐骨神経痛の症状も腰に出現します。この場合は坐骨神経痛と鑑別が必要ですが、痛みの出現範囲が重なることが多く、これも要注意です。

腰は『肉づきの要』と書き、非常に大切な部位です。東洋医学では『肝心(腎)かなめ』とも言われ、腰の中には腎臓もあり、腎臓は非常にストレスに反応しやすい臓器で、
生まれつきの『気』は腎臓に蓄えられていると東洋医学ではいわれます。



老化や疲労によって 機能が低下した場合、『腎虚(じんきょ)』といいますが、腰の痛みに非常に大きな関連があります。
腎は膀胱とつながり、蛋白尿、少々尿の色が変というのも日頃の注意点として考えて頂いてもいいと思います。


加齢に伴って腰痛に悩まされる方は多いですが、感覚が鈍い部位でもあるので少々痛みがひいただけで『治ったっ!』と思ってしまいがちです。

痛みを取り除くには骨格矯正、鍼灸施術、経穴施術は有効で、血行促進、筋肉、内臓の緊張緩和を促します。
       

なお腰部痛は 痛みが出現する場所が異なることが多く、腰の上、腰の下、腰全体と様々です。
場所に応じて施術方法も異なりますが、ご自分でできる範囲では『冷やさないこと』『オーバーワークにならないこと』です。
動かしすぎても、動かなさすぎても 腰の痛みは出現します。

毎日の入浴でゆっくり心身をリフレッシュすることでかなり予防になりますよ


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

新着情報

一覧を見る

2019/01/23


【2019年2月施術カレンダー更新しました】

2月日曜日は日曜時間で施術いたします。
2月11日(月)はお休みします。
※※2月27日(水)は17:00で終了いたします。

※急な変更でお休みをする場合があります。その際はホームページでお知らせいたします。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら