中川養生整骨院ブログ

2017年10月17日 火曜日

【心身の健康増進に】息を深く吐いて。同じペースで繰り返そう。

みなさん こんにちは。


東京都葛飾区の亀有駅から徒歩7分、東京都足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。
葛飾区と足立区の区界の所に立地していまして、気分的には『亀有』気分です。


最寄りには足立区綾瀬、北千住、葛飾区金町があって、すぐ先には埼玉県三郷市、八潮市、千葉県松戸市があります。

東京のはずれの典型的な下町雰囲気のエリアです。




2017年10月も中旬に入りました。ここ最近は急激に寒いです。



突然ですが、みなさん 息していますか?



『してるにきまってるじゃない』という声が多々聞こえます。



では、『息(呼吸)』を意識していますか?



呼吸は自律神経が自然と意識せずに調整しているものですので、意識的に息をしているという感覚が乏しくなりやすいです。
ヨガや気候、ストレッチ体操、筋力トレーニング、ジョギング、ランニング、ウォーキングなど健康維持関連の項目には必ずと言っていいほど『呼吸』を意識して、、とあります。



この呼吸ですが、エアロビクスなどの有酸素運動を行うと『疲労回復』がしやすいと言われます。
また呼吸で『吐く』ことを意識的に行うと『疲労回復』と『活力がみなぎる』と言われます。



実際に実験を行ってみると、科学的データもあります。運動生理学的に証明されていることです。
そして息を吐く、吸うを同じペースで繰り返し行うと、これらの効果が向上されることも証明されています。



『息をすることは生きること』と哲学的な話を以前聞いたことがあります。
亀は呼吸の回数が少ないとも。だから亀は万年なんでしょうか。



ハイレベルの運動選手も1分間の心拍数、呼吸数は少ないようです。



息を長く吐いて、長く吸ってを同じペースで繰り返しが『疲労回復』と『活力がみなぎる』ことになるのなら、
ちょっと疲れたなあ、なんかイライラするなぁ、めんどくさいなぁという時に数分でも行うといいでしょう。



捻挫や打撲、肉離れなどのケガの予防や病気に対抗できる健康な体と、やる気にあふれる気持ちになれると思います。



これからもっと寒くなります。痛みやケガ、風邪、インフルエンザ、寒いからあと5分という時に効果的ですよ。







このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら