中川養生整骨院ブログ

2017年11月27日 月曜日

【寒いと多い腰痛】その分類と対処方法として。

みなさん こんにちわ!
東京都亀有駅徒歩7分、中川養生整骨院はりきゅう院です。

今日もお立ち寄りありがとうございます。


腰の痛みについて、東洋医学的なことも交えながらブログをしたことがありましたが、今回は整骨院鍼灸(はりきゅう)院の観点を中心にご紹介します。
                                          

ひと口に腰が痛いといっても、色々な原因があります。今回も軽く触れておきます。


one背骨や筋肉に異常があるもの


  筋肉は重力に逆らって身体を支えています。2本足で直立姿勢をとる時、身体は地球が引っ張る力に逆いながら、その姿勢を保っています。
 
この姿勢を保つ筋肉をまとめ『抗重力筋』といいます。これは『体幹』です。
 
 背骨は多くの関節の集合体でできている運動器官です。この運動器官の障害が腰痛の原因の場合は痛みが出たり、
その痛みが強くなったりします。多くの場合、背中の筋肉にも痛みを伴って硬くなります。


主な原因として  
  ①日常生活の中での悪い姿勢(姿勢不良)、
  ②運動不足、
  ③長時間労働による筋肉の疲労と緊張、
  ④過激、急激な運動
      ・・・など。

対応として頑張りすぎない体幹トレーニングはおススメです。



two内臓に原因があるもの

 腰痛の痛みが腰椎の障害でなく、その他の原因にもとづいている場合、内臓疾患が原因になることがあります。
主な内臓疾患には、胃、腎臓、脾臓の炎症性疾患、尿路結石、腹部大動脈瘤、子宮内膜症、腰腹部の腫瘍などがあります。

内臓疾患に原因があって腰痛を感じる場合は血尿、腹痛などといった、その病気特有の症状が出て、しかも腰を動かさなくても痛みが持続します。
この場合は専門医の診察を受けることが必要です。



three精神的な原因があるもの
 精神的なものが原因で腰痛を起こすこともあり、うつ病、心身症、ヒステリー、ストレス過多などが原因で腰痛になることがあります。
このタイプの腰痛では痛みの程度や痛みの場所などもよく移動し、患者さんの訴えも様々です。

 診察や検査を行っても脊椎などに明らかな異常がなく、通常の治療ではなかなかよくなりません。
このタイプの患者さんはあちこちの医療機関を巡っていることが多いですが、最終的には心療内科になります。


onetwothreeのうち、自分がどれに当てはまるか、わからないことが多いですが、それぞれを鑑別するのが私たち柔道整復師や鍼灸師の使命であり、しかるべき施術をしております。

もっとも多いのがone背骨や筋肉の異常によるもので、筋肉の調整、骨盤矯正などの手技療法にあわせて 運動療法、生活習慣のアドバイス相談、スポーツや体力向上の運動量のアドバイス相談
をしております。

またthree精神的な原因なものに対しても 鍼灸施術、骨盤矯正などでゆっくりと時間をかけて心身の健康回復へむけて施術しております。


一口に『腰痛』といっても種々ありますのであまり改善が見られない場合は整形外科、接骨院、整骨院、鍼灸院でしっかり対応することをお勧めします。





このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着情報

一覧を見る

2018/07/09

【日曜祝祭日の施術日変更のお知らせ】

7月15日日曜日は休まず施術します。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

2018/06/26

【7月日曜祝祭日の施術日お知らせ】
7月1日(日)8日(日)22日(日)日曜日は施術します。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。
なお、臨時休業の場合がございます。


アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら