中川養生整骨院ブログ

2018年1月17日 水曜日

体の歪みと重心

こんにちわ! 
足立区の中川養生整骨院はりきゅう院です。

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/


『体の歪みはどうしておこるのか・・???』
簡単では ございますが、お話いたします。


地球には重力があります。
人間の体は
2本の脚の足の裏で体を支えています。
上に行くにしたがって身体の幅が大きくなり、
積木のように背骨が重なり、重い頭を支えています。
かなりアンバランスな状態です。


そのアンバランスな状態で
バランスよく均等に立つ、
動くことはとても至難なことなのです。

私達がいつも行っている生活の
立って動くことはこうして考えると
とてもすごいことなんですhappy02



さらに人の動きには
物を運ぶ、作業をこなすなどで 
左右前後対称の動きはほとんどありません。
利き手、利き足や慣れた動作、物の向きなど
必ずどちらかに負荷、負担がかかります。
また、左右前後の筋力差も 当然あります。
それを筋力で骨を支えてバランスをとっています。





たとえば
いつも同じ向きで作業をしている。
いつも同じ側で荷物、鞄をもってしまう。
いつも同じ足が上になって、脚をくんでしまう。
いつも前かがみの作業になってしまう。
などなど。

繰り返しの軽い負荷でも
ある部位に負荷がかかりすぎると
体の歪みにつながり、
ケガの発生になっていきますsweat01

繰り返しの同じ姿勢・動作を
無理に意識するだけでも身体の歪みは起こります。
能率、効率も悪くなります。

なのでそれらに関わらない時間は
意識して背筋を伸ばしたいですね。





体の『どこに』重心があれば いいの???
という声をよく聞きます。


スッキリ背筋を伸ばすことを意識するだけで
『歪み』の予防にもつながります。

とは二の次でおおざっぱに
①『足首の真ん中』になんとなく体重がかかる
②『下腹』が少し前方にある
③『胸』を前方にななめ上に向く
の3点を意識する
だけで
『良い姿勢』になると考えています

骨盤がたち(坐骨で座れる)、
背筋が伸びる姿勢で
肩の力が抜けた感になります。


踊り、ダンス、スポーツ、武道の方々とお話させて頂くと
意識されている事はみんな
バランスの良い姿勢、良い姿勢でした。


寒い時期、
仕事や家事などで、
猫背になりがちで、
常に
良い姿勢でいることは大変ですが、
気が向いた時に意識することで
十分心身の効果がみられます。



わたしどもは、
歪みの原因を見つけ施術し、
重心のかかる位置、
余計な力のかからない姿勢をお話しております。


是非一度ご相談下さいconfidentshine



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら