中川養生整骨院ブログ

2018年2月20日 火曜日

【腰痛さようなら】この時期に多くあります!

みなさん こんにちは。
今日もお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

私、お恥ずかしい限りですが、冬季オリンピック競技についてルール等ほとんどわからないのですが、カーリング女子が熱いことになっているのはわかりました。
是非とも準決勝に進んでい欲しいものです。


亀有駅から徒歩7分、中川養生整骨院はりきゅう院です。

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/


寒い時期ですが気温の変化が2℃~3℃変わるだけで体感温度も大きく変わると感じます。平昌オリンピック会場はもっと寒いんでしょうね。

気温が低く、体が温まっていない状態では、通常では考えられないことや、日頃の蓄積された負担がふとした動作で腰痛を起こすことがあります。
筋肉系の痛みであったり、関節の痛みであったり、外力が強くかかってしまって出てくる痛みです。


過去に腰の痛みがあって、椎間板ヘルニアがあったり、脊柱管狭窄症であったり、変形性腰椎症等の素因が原因となって、些細な動作で発生することもあります。

痛みがでてしまったら・・・
1)安静を保ちましょう。休むことができたら、仕事、家事を控えて。
2)冷やしましょう。寒い時期ですが、熱を持って痛みが強くなることがあります。じっとしていて痛みが強くならなければ、冷やさなくてもいいですが。

この2点は絶対に必要です。


ある時期になると、筋肉や関節が固まってしまって『痛い』という時期が来ます。(およそ5日~3週間※程度、個人差あり)
この時期になると、じっとしていても痛みはひきません。徐々に段階的に適度に動かしていきます。
段々強度をあげていって、『はい!終了です。』



さて、もう一つ大事な事は『腰痛を起こさないようにするには・・』だと思います。

私の経験則でありますが、腰痛を起こしやすい人の特徴として、
1)がんばりすぎてしまうことが多い方
2)『平気だろう』と油断してしまいやすい方

腰痛は一過性の体力低下した時に起こりやすいです。がんばりすぎてしまって、体力低下しているのですが気持ちが乗っている為、ダメージの蓄積に気づかず痛めてしまう。また『このくらいは平気(なはず)』『痛くなくなったから平気(なはず)』と思って加減をせず活動的に振る舞ってしまいやすい方は要注意です。

『なんか変な感じだなぁ』『なんでこんなとこでつまづいた?』など日常生活での『あれ?』と思うことは腰痛が出る前のサインかもしれません。腰痛を繰り返す方はこのサインの時にゆっくり休んでみてください。それでリセットされます。

ゆっくり休んで体力充電されて、自分を追い込む必要はない『背筋をピンっと伸ばした腕立て伏せ、スクワット体操』は有効です。気楽な気持ちで取り組んでみてください。


外の気温の変化がまだまだ大きく身体の健康に栄養する時期。くれぐれもご注意してください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

2018/06/12

◎臨時休業のおしらせ◎
6月17日(日)は臨時休業いたします。6月18日(月)から通常通り施術いたします。

2018/06/01

6月の日曜祝祭日施術日のお知らせ

6月3日(日)、6月17日(日)9:00~11:00で施術いたします。
施術カレンダーを本画面の下に掲載しておりますので、ご参照ください。
(スマフォの方は『施術時間・アクセス』ページに掲載しております。)

※急な臨時休業の場合がありますので、ご了承ください。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら