肩や肘(四十肩・肩こり・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘など)

2018年2月24日 土曜日

『テニスは楽しく!』ちょっとした肘の痛みはテニス肘かも・・?

みなさん、こんにちわ。亀有駅より徒歩7分、中川養生整骨院はり・きゅう院です。

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/


今日もお立ち寄りありがとうございます。


最近は錦織君の活躍でテニスが大人気ですhappy02。そこでテニス肘について書いてみますheart



テニス肘とは、
肘の外側に痛みや押すと痛みがあるという症状です。外側だけではなく、内側にも痛みがでることがあります。

一般にはテニスによる肘痛の傷害をテニス肘といいます。



テニス肘の発生にはテニス技術や年齢、練習量、ラケットの問題などが関わっています。




テニス肘は外側型と内側型にわけられます。外側型の発生率は内側型の5~8倍といわれます。

テニス上級者では内側型の発生率が高いです。


●外側型テニス肘
バックハンドストロークでのボールの衝撃を
受け止める手首から肘外側にかかり炎症や骨膜炎を生じる。



●内側型テニス肘
フォアハンドストロークでは、
手首のスナップが誘引となり肘の内側で炎症や骨膜炎を生じる。

ストローク動作は背骨や肩の回旋運動を中心に行うため
回旋がうまくできないと
手首を使ったものとなり肘に衝撃がかかってしまう。





テニス肘は40代女性に多く発生しやすい。
少し太りぎみだと素早く動けず持久力に欠けるため
ストロークを的確に行えず、衝撃を受けやすい。
また、プレー時間が週に3回以上、一日2時間以上になると
テニス肘になりやすいといいます。






プレー後に痛みがあるのか、
プレー中も痛むのか
日常生活でも痛みがあるかなどを、確認します。

ドアを回す、タオルを絞るなどで痛みが出やすいです。


①熱をもっているか、腫れているかなど炎症状態を確認します
②握る力や動く範囲を確認します
③関節の不安定感や靭帯の損傷はあるかを確認します
④押すと痛みがあるかを確認します
⑤筋肉の緊張を確認します
⑥テスト法により確認します。



痛みがあれば無理をせず相談をして早くなおしましょう!

楽しくテニスしましょう!!


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着情報

一覧を見る

2018/08/09

【8月施術カレンダー変更のお知らせ】

8月19日(日)は院長急用の為お休みとさせていただきます。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

2018/07/30

【8月施術カレンダー更新しました】

8月14,15,16日はお盆休み、8月25日,26日はお休みいたします。

8月の日祝祭日は5日(日)11日(土)12日(日)19日(日)は祝日時間で施術いたします。


※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら