中川養生整骨院ブログ

2018年3月 6日 火曜日

東洋医学で考える春の症状

こんにちは、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院ですhappy01

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/

もうすぐお彼岸です。
春分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間をがお彼岸です。
今年は春分が3月21日(水)、3月18日(日)が彼岸の入り、
3月24日(土)が彼岸の明けです。


お彼岸用のお供えは、「おはぎ」や「ぼたもち」です。
同じものですが、季節によって呼び名が変わり、
春は春に咲く牡丹の花にちなみ「ぼたもち」、
秋はおに咲く萩の花にちなみ「おはぎ」と言います。


さて、
新緑が芽吹く3月〜4月は
調子が悪い方も多いのでは。。coldsweats01

春は冬の間閉じこもっていた陽の気が盛んになり、
暖かい気は上へと昇ります。


また、気候の変動が激しいことや、
年度末や新学期で環境が大きく変わる時期で、
緊張感をもって生活しているストレスの多い時期です。

東洋医学の「肝の臓」は春に影響が出やすく、
精神的なストレスの影響を受けやすい性質があります。
肝は「疏泄・蔵血」という働きを持ち、
気や血をスムーズに流す働きや
血液の貯蔵や血液量の調節をします。



外的なストレスや内的なストレスによる影響で
肝が影響を受け、
体の気血の流れが滞ったり、

気の上昇などでめまい、吐き気、頭痛など様々な症状を起こすこともdespair


春先のめまいなどの不快症状は、
冷えによる血行不良と自律神経を整えることで楽になることも多いですflair

体を温める食材は、ネギ・生姜・シナモンなどありますが、
旬食材を利用するのがおススメですhappy02good

春野菜はビタミンやミネラルが豊富です。
ふきのとう・うどなどの山菜独特の苦味は
冬の間に体内に溜まった老廃物を排出し、
新陳代謝を促進します。
セロリやセリなどセリ科の香りは、
血行促進・心を落ち着かせストレスを緩和します。



春は、心も体ものびやかにしbud
けっして抑圧してはならないと言われます。
ゆっくりとした気持ちを意識的に作り
体も心も「ゆるめる・弛緩snail」を意識しましょうhappy01heart04

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着情報

一覧を見る

2018/07/09

【日曜祝祭日の施術日変更のお知らせ】

7月15日日曜日は休まず施術します。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。

2018/06/26

【7月日曜祝祭日の施術日お知らせ】
7月1日(日)8日(日)22日(日)日曜日は施術します。

※施術カレンダー(本画面下)をご参照ください。スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダーを掲載しています。
なお、臨時休業の場合がございます。


アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら