中川養生整骨院ブログ

2016年8月16日 火曜日

『夏に久々に』田舎で山登り。

みなさん こんにちわ。
今日も暑い日ですね。これから雨の予報ですが、急激に気温が下がるのでしょうか。
亀有駅徒歩7分、アリオ亀有さんの裏手、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。


お盆休みを利用して帰省してきました。
私の田舎は丹沢の大山のそばで、家族が初めて『てっぺん』まで登ってみたいという希望があって
久々にてっぺんまで登山に行ってきました。
標高は1200mくらいで高尾山よりは高いです。

山の中腹に阿夫利(あぶり)神社下社があって、このあたりが高尾山でしょうかね。
下社から約2.2kmの山道を登ってきました。

なんとなく昔の感覚が残っていましたから、やはり幼少の頃に身についた感覚は残っているもんですね。
ちなみにこの阿夫利神社では『龍神』を祀っております。
雨降り神社が語彙変換して阿夫利(あぶり)神社になったといわれています。

古来は修験の修業の場でもあって、以前落語でも出てきますって噺家さんに教えてもらったことがあります。
天狗伝説もあって、山道を褐色に日に焼けた修験者が走り回っていたのかなぁって思っていますが。

ほどほどの標高なので、老若男女が楽しんでいます。
私は以前の感覚でほとんど普段着で上りました。
普段使い慣れている靴や服で、荷物も軽装でOK.
今の大山を知りませんが、おそらくそんなに昔と変わらないか、昔よりも歩きやすくなっているか。
(私が幼少時代より登山客が増えて、道がきれいになったとか)

ということで、ほぼほぼ予定通り、上り下りできました!
(上り1時間半、下り1時間)

家族は昨年菅平を上ったのですが、大山の方が、道が狭くて凸凹でちょっと大変とのこと。
ちなみに『修業していた人はどのくらいの時間で上ったのかなぁ』というと、
一応『文献上は15~20分くらいらしいよ。距離的には2.2kmだし。綾瀬~亀有間くらいの距離だし』
早朝や夕方に見かけるとやっぱり天狗に見えるかも((笑)。

山道と実家傍の森林公園を散策して、だいぶ体力がついたかなぁと(汗)
坂道だらけなので。
修験の方々は知っていたのでしょうね、山道や坂道を歩く時には骨盤を立てて、
下腹で歩いていかないと身体がぶれるって。だからここで鍛錬していたのでしょうね。
動きながら骨盤矯正していたのでしょう。

聞けばジャマイカもそうらしいようで、だから陸上競技が強いんだなぁって。

これからの残暑にたいして充電完了!ってところです。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

2016年8月 6日 土曜日

≪夏の暑さの自己流対処≫入浴のすすめ。

みなさん こんにちわ。
亀有駅から徒歩7分の中川養生整骨院はりきゅう院ですhappy01

連日の猛暑がとても答えますね。猛暑というより『酷暑』といった方がいいのではないかと思うくらいです。
水分補給と冷房をうまく活用していきたいものです。
屋内と屋外では気温差が大きいので、ちょっとしたことでも
やっぱり夏なんだなぁと痛感しています。


私は夏の暑さ対策として、『入浴をじっくりと』を心がけています。
暑いので、どうしてもシャワーだけで済ませてしまうと方もいらっしゃいますが、
私は湯温32℃で胸の高さまでお湯に浸かり、ゆったりと足を伸ばしています。


時々湯船の中に潜って、『何分息を止めていられるか』などとくだらない遊びをしながら。
最近では入浴グッズも多数あって、先日は泡ぶろを作りました。

保管しているものに温泉入浴剤もありますので、次はどれにしようと 考えています。


またお風呂掃除にも最近凝っていて、床、壁、水回り、風呂蓋など細かいところにも
重曹やクエン酸、カビおとしにはまっています。

以前は一仕事をしてから入浴、体を動かしてから温泉に というような生活パターンがありました。
これをもっと効率よく健康的に、美的に実践すると『温泉療法』になります。

体を動かして、血流をあげて、上がりすぎたら入浴で下げて、
上がっていなければ入浴で上がって。
そうすると交感神経、副交感神経のバランスが整って、活力につながっていく。


古い考え方ですが、この暑い夏、改めて思い直してみました。


のんびりとした、ゆったり気分でお湯に身体を浸かっていると『やっぱり日本人なんだなぁ』と思う次第です。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

2016年8月 2日 火曜日

【気圧の変化にご注意】この季節は身体がだるくなりやすいです。

みなさん こんにちは。
亀有駅徒歩7分 足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。


今日はすごい豪雨でした。全く傘が意味ないようなくらいのドシャ降りです。

その割に遠くの空では晴天で、しかも入道雲も出ていて。
典型的な『ゲリラ豪雨』だったようです。



ここ数年といっても2~3年くらいでしょうか、隣の区や県では豪雨でも亀有周辺では
ゲリラ豪雨が少なく、『あついぃぃぃ 雨降ってくれぇぇ』なんて話をしていましたが。


今回はゲリラ豪雨の後、すっきりと天気が良くなり、蒸し暑くなってしまいました。
また降るのではと冷や冷やしましたが、結局大丈夫そうです。



ですが、このように気候が変わる時は気圧も変わります。

晴れの場合は高気圧、曇り・雨の場合は低気圧が基本ですが(専門的なことは勉強不足で)
低気圧では『肩こり』『腰痛』『頭痛』などが出やすいです。(昔は美人が良くなるって言われたようです((笑))

これは低気圧で血圧が上昇し、一過性の高血圧症状が原因ともいわれています。
(大)気の圧力が低いので、身体が一過性に膨らんで、血流が悪くなったり、心因性のストレスがかかって
血圧が高くなって、肩こり、腰痛や頭痛が出たりとも言われています。

イメージ的には『ギュゥ~と抱きしめられていたのが、急に緩められた瞬間にポワァ~となる感じでしょうか(表現が乏しくてすいません)

ちょっと散歩したり、体操したり、ストレッチをするなどの運動をして血流を上げると改善されてきます。
少し背筋を伸ばし、骨盤を立てて、下腹を前に押し出す感じで歩くなどで
血流は改善します。


このようなことは『不定愁訴』『自律神経失調症』と言われていましたが、今では改善策もあります。

まだまだこの様な気候が続くと思います。
くれぐれもご注意してくださいませ。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら