中川養生整骨院ブログ

2017年8月29日 火曜日

体の重心と正しい姿勢

こんにちは。足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。


体の重心やカラダのアライメントを知ると
不良姿勢による痛みやゆがみが出にくくなると思い、
重心とアライメントについて記入しますhappy01pencil


質量の中心を重心と言い、
重心を通る垂直な線を重心線と言います。


立っている姿勢では重心は第二仙椎のやや前方にあります。
仙椎とは腰の骨(腰椎)の下にある骨で、下の図では赤い部分です。
5つの骨からなり、上から2番目を第二仙椎と言います。
赤い部分の上から2個目の線のあたりです。
こう見てみると重心は意外と下の方ですねsmile


重心の高さには男女差があり
男性は身長の56パーセントの高さにあり
女性は身長の55パーセントの高さにあります。
女性の方が少しだけ重心の位置が低いです。



立つ姿勢での理想的な姿勢は
後ろから見た時に、
・外後頭隆起(
後頭部の下の真ん中付近に飛び出た骨。
・椎骨棘突起(背骨の
後方に突出した
真ん中の部分。
・臀裂(
左右のお尻の間の深い溝のこと。

・両膝関節内側間の中心(左右の膝と膝の間。)
・両内果間の中(左右の内くるぶしの間。)

を通ります。
下にイラストがありますのでそちらを参考にしてください。


また、横から見た時の理想的な姿勢は上の図を参考に、
・耳垂(耳たぶ)
・肩峰(
肩の外側で出っ張った部分。
・大転子(
股関節の、大腿骨の外側の出っ張り。
・膝関節前部(膝蓋骨後面 膝のお皿の後ろあたり。)
・外果の2-3センチ前部(外くるぶしの少し前。)

を通ります。


理想的な姿勢が取れると
体がぶれにくく、
無駄なエネルギーを使わず効率的ですhappy02good

自分の体の重心と姿勢を意識すると痛みなども出にくくなりますhappy01notes


自分で姿勢を意識しても戻らないと感じる方には
当院では骨格矯正や鍼灸をおススメしてますhappy01shine
是非一度ご相談下さいkissmark


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

2017年8月25日 金曜日

ヒトはどうして目や肩、腰に負担がかかるのか???【他動物との比較】

こんにちは。

足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。
亀有駅より徒歩7分です。
当院ではねん挫、打撲、肉離れ、骨折、脱臼のけが(交通事故、労働災害もできます)、骨格骨盤矯正、しつこい肩、腰、背中、眼精疲労、頭痛などの
不定愁訴に対して骨格骨盤矯正、鍼灸施術、マッサージ施術を行っています。

★当院のトップページ★

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/




ヒトはどうして体に不快な状態になるのか???目や肩、腰に負担がかかるのか???


runヒトの特徴の二足歩行が骨格にどのような影響を与えたかは
二足歩行のヒトと四足歩行のチンパンジーの骨格を比較するとわかりやすいです。

   

runヒトの腰椎は前弯しています。四肢動物は逆に後弯しています。
四肢動物は両手両足に体重をかけ体重を分散させ、腰を丸めて、橋の構造であり安定性が高いです。
また、四肢動物は股関節は屈曲しています。


しかし、ヒトの股関節は中間位にあり、屈曲も伸展も可能です。ヒトは腰椎の前弯があるために股関節が中間位になり
伸展(のばすこと)ができるようになったことで骨格がつくる橋の構造は失われてしまいバランスが不安定です。
またヒトは足が長いです。獲物がつかれるまで長距離追いかけるために長い足を獲得したようです。

ですが、メリットもあってヒトは二足歩行になったことで下半身の筋肉が強くなり、手が自由に使えるようになりました。
これで脳の進化が重なって、ヒトは歴史上進化してきたといえます。ですが、やはり手が自由に使えるようになったデメリット
もあって手に体重をかけることが減り、肩、腕、首の筋肉が弱くなりました。
ゴリラ並の筋力を持つアスリートもいますがね((笑))


現在はあまり歩かず、車やエスカレータなどの利用やパソコンの作業のため体を使って何かをすることが減ってきています。
上半身の筋力、下半身の筋力共に減っているでしょうね。そういう環境なんだから現代文明は有効に活用したいところでは
ありますが、ヒト本来が持っている能力をフル活用する為には意識的に運動(体をうごかす)をしましょう!


痛みの出にくい正しい姿勢と動作とはどのようなものか、二足歩行がどのような影響を与えるのかは
知っていると面白いでねhappy01


参考 『姿勢の教科書(竹井 仁著)』 


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

2017年8月 4日 金曜日

【首・背中の痛み】痛める原因はたくさんあります。ちゃんと対応すれば大丈夫です。

みなさん こんにちわ!亀有駅から徒歩7分、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。
今日もお立ち寄り頂きありがとうございます。


「首を痛めてしまった・・・」


寝違えであったり、何かの作業中に急に動いてしまったり、足元が滑って無理に転ばないようにしたり・・
等で首を捻ってしまって痛めることは多々あります。

痛みが軽いから、様子をみていようと思っていたら、知らぬ間にどんどん悪化して頸椎ヘルニアになっていた
ということもあります。(怖い話でごめんなさい)

首が痛いというところから、時間の経過とともに腕や手が痺れてきたり、首の痛みがどんどんと痛くなったり。
そうすると、痛みをかばう為に姿勢が悪くなって。
良い姿勢でいようと思うと、首痛が強くなってしまう。

こういう時は強い炎症が起きていると考えられます。アイシングで冷やして、冷湿布などを使って安静にすることです。
それから首、肩、背中周辺の筋肉ががちがちに固まってしまうので、軽運動や鍼灸、骨格矯正で柔軟性を取り戻しましょう。
一時的に症状改善しますが、まだ通常の行動に戻るのは、しばらく(3~5日)様子を見てからがよいです。

首周辺、肩、背中、腕の筋力向上のリハビリは比較的長く時間をとっておいた方が無難です。
どうしても仕事、家事、プライベートで多忙であることが多く、良かれと思った運動がオーバーユースに
なってしまってリハビリの効果が薄かったりします。スポーツに楽しんでいた方で首の痛みが出て、腕、手、背中に痺れ、痛みが出てしまった
ということが多々あります。

この場合も首の痛みの原因がはっきりわかっていて熱っぽい場合は まず冷やして安静にしてください。
痛み、痺れの原因がはっきりとわからない場合でも まず安静にしてください。
数時間から数日で 軽度の場合は 落ち着いてきます。

いずれの場合にしても、専門医での検査は必要ですから、時間は工面した方が良いです。
なお、痛み、痺れが落ち着いてきたら、スポーツなど再度行う場合、まずは 基本動作、フォームに気を付けて、
自分の体力の40%ダウン(たとえば10kgを持っていたら、6kgで。10km歩く、走っていたら6kmで、各種スポーツでは、基本動作を重点)にして
再度動作の確認から始めてみるのがよいと思います。

なんらかの不具合で痛み、痺れの症状が出ていますから、パソコンなどでじっと固まって作業をしているから動いていないと判断せず、
首などの痛み方で判断をしてみてください。

パソコンなどのディスプレイを覗き込んでしまう姿勢は、
1)腰がかがまる・・・骨盤が倒れる
2)背中が丸まる・・・肩甲骨が開きすぎる
3)首を突き出す・・・首を後ろに倒している
になりやすくなって、首、背中、腰等に負担がかかってしまって、ずっと同じ姿勢になると痛みになります。
長時間同じ姿勢になる場合は椅子の腰かけるところに『小さくたたんだタオルを入れる】や『ドーナッツ座布団などを敷く』
などで
1)骨盤が立つ
2)背筋が伸びる
を注意してみてください。そうすると首の痛みが出にくくなりますよ。
座ってるだけで骨盤矯正、猫背矯正が出来上がります


また気温、天気気候の変化でも首周りの痛みが出たり、以前のケガで首、背中の痛みもでます。
『ストレートバック』『ストレートネック』というものがその一例にあります。
背骨が真っ直ぐになってしまう状態です。
背骨は横から見るとS字を描いている というのは ご存じの方も多いと思います。
それがまっすぐになってしまうことです。
諸々の原因が考えられますが、『ストレートバック』の方は『ストレートネック』になりやすく、
逆もまた しかり・・です。

背骨の両脇から 身体各部に神経が走っていますので、症状が強くなると『痛み』『息苦しい』
『スタミナが落ちた』『筋力が落ちた』などなどの症状が出ることもあります。

ストレートバック、ストレートネックを 一時的に正常な背骨にすることは、
容易ですが、『正常な背骨』の状態を維持することが困難で施術回数を必要とします。

無理な運動などは控える というのが、一般的です。

『首から背骨にかけて維持する方法』
①(壁に向かってもよい)腕立て伏せ(のような)運動。(ひざを床についてもよい)
②(ひざがつま先より前にでない)スクワット(のような)運動。(90°曲げたい)
③(力を抜いた)腰の前後屈、回旋運動。

の3つの体操は有効です。(体幹トレーニングにちかいです)

また『ストレートバック』『ストレートネック』では、骨盤周辺(腸腰筋など)の筋力が低下が見られます。
(自分では意識していない)のけ反ってしまう姿勢が見られます。
上記3つの運動を追い込んでしまうと 症状は強くなりますし、運動しないと改善が遅くなりますし。
気温が急に変わるなどでも首や背中の痛みは出やすいです。美味しいものを食べて 元気にいきましょう。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら