中川養生整骨院ブログ

2018年1月26日 金曜日

恵方巻

こんにちは。
足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院ですhappy01


私の家では今も恵方巻の文化はありませんが、
CMやスーパーの宣伝広告でもすごく、
関東でも浸透してきたかなhappy02


昔テレビで恵方巻が初めて流れたころは
丸かぶりで大口あけてみっともない」と
母に諭されましたが、今はどうなのかしらeye(・・?。


恵方巻の具材は何だろう??
恵方巻にはこれを入れなければいけないというものは
ないようで、色々な具材が入っています。
商売繁盛や無病息災を願って、
七福神に因み7種類の具材を使うことが多いようです。
福を巻き込むという意味もあるようです。


良く入っている具としては以下のものが多いです。

1. 穴子 うなぎ マグロ サーモンなど
2. しいたけを甘辛く煮たもの
3. 玉子焼き 
4. でんぶ おぼろ ピンク色の甘いもの
5. きゅうり ホウレンソウ みつば
6. 高野豆腐
7. かんぴょう



野菜もたくさんでバランスも良いので、
おかずをあまり作らなくて良いのが
働くお母さんからすると楽ちんですねhappy01note
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

2018年1月25日 木曜日

節分

おはようございますhappy01
亀有駅徒歩7分の中川養生整骨院・はりきゅう院ですbud

もうすぐ節分です。

節分の夜は、一年の中で陰から陽へと秩序が最も変わる日とされ、
普段姿を隠している鬼や魔物が出現しやすいと考えられていました。
鬼というのは邪気の象徴で、
形の見えない災害、病、飢饉など、
人間の想像力を超えた恐ろしい出来事は
鬼の仕業と考えたようです。

豆まきは、それらを追い払うための行事です。

「大豆」は、五穀(米・麦・豆・ひえ・あわ)の1つで、
五穀には穀霊が宿るとされ、
穀霊で悪霊を払ったと言われています。




また節分には恵方巻です。
恵方とはその年の一番良いとされる方角の事で
歳徳神(としとくじん)という金運や幸せを司る神様がいる場所です。

正しいとされる【恵方巻】の食べ方は、
恵方(今年は南南東)を向いて、喋らず、目を閉じて食べます。
それも理由があるようです。

・食べるときに喋らない理由は
喋ると、せっかく巻き込んだ【幸運】が逃げるから。

・一本丸かじりする理由は
巻き寿司を切れば、【縁】も切れるから。

・目を閉じて食べる理由は
目を閉じ、丸かじりしながら【願い事】を思いながら食べるため。


昔からの言い伝えを子ども達にも伝えていこうと思いますvirgoflair

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら