中川養生整骨院ブログ

2018年9月12日 水曜日

【腰痛防止】ちょっとした姿勢を意識するだけでできます。

みなさん こんにちわ! 東京都足立区中川の中川養生整骨院です。JR亀有駅から徒歩7分にあります。

今日もお立ち寄りありがとうございます。
秋めいてきた季節で、気温の変化が大きいので、くれぐれも体調にご注意してください。

気候気温の変化で偏頭痛や肩こり、腰痛が多く出現しやすい季節です。
その中で、ここ最近お悩みが多い腰痛について、ご紹介します。

よく『腰を落とせ』といわれますが、これは『腰の高さを下げる』そうすると下肢に力を溜めることができて、『力』が出ます。正確にいうと、下半身で溜めた力を上半身に伝えることになって力がでるということです。
この場合は『股関節の曲り角度と膝の曲り角度を同じ方向にする』(股関節外転、外旋状態です)ことが大切です。これは骨盤が立っている状態です。

股関節、膝関節の下に足があって、足の内側(内果(うちくるぶし))に体重がかかると腰が落ちて、力がでます。

いわゆる下肢の力を上体に伝えることが可能になります。

たとえば日常生活で重い荷物を持ち上げたり、同じ姿勢でずっといて、その後ちょっと体の向きを変えた時に腰を捻ってしまうことがありますが、股関節や膝関節の力をうまく利用できれば腰に大きな負担がかかりません。
上記赤太字を意識的に出来れば、自分で自分の骨盤矯正ができていることになります。

ちょっとした心がけで出来ることですから、ご参考までにお試しくださいませ。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

2018年9月 4日 火曜日

【腰痛、背痛、首痛の改善】股関節の柔軟性を高めよう。

みなさん こんにちわ!
JR亀有駅から徒歩7分、アリオ亀有さんの側で東京都足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。

今日もお立ち寄りありがとうございます。

今日は天気が不安定で今は雨rainが亀有周辺は振っています。


先日、面白い記事を見ましたcherryblossom

とある競技の選手について
『股関節が硬く、下半身の力が上半身に伝わらず、上体だけで 動いてしまう』ので故障が絶えず、回復も見えない・・・
若い頃から 股関節が硬く、相撲の四股などで 色々と柔軟性を付ける努力をしていたようですが、
現在の年齢では選手寿命は 長くないのではないか・・・


また同じ競技の とある選手について
『股関節が柔らかく、下半身が安定しているので うまく体幹の捻じれの力が伝わっている』


股関節の柔軟性が競技能力に大きく左右しているようです。

私たち一般の生活の中でも 股関節の柔軟性があると腰の痛み、背中の痛み、首の痛みが出にくくすることに直結する場合もあります。

骨盤がしっかり地と垂直に立って、股関節が安定し、足首で 体重を支える。
立っている時も 歩いている時も この姿勢であると 痛みやケガも 防げます。


足を肩幅よりも 少し広めに立って、足の向きを45度に向ける。

そのまま スクワット運動sweat01

これだけで 股関節は柔軟になっていきますよ。
無理のない範囲で股関節の柔軟性を高める運動をするだけで心身共にスッキリします。

ご参考までに。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院・はりきゅう院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら