手首や手指(腱鞘炎や突き指など)

2018年7月 2日 月曜日

手の小指を骨折してしまって、対処方法は・・・

みなさん。こんにちわ!

JR亀有駅から徒歩7分(アリオ亀有さんの側)、足立区中川の中川養生整骨院・はりきゅう院です。
JR亀有駅は東京メトロ綾瀬駅とJR金町駅の間にある駅です。


今回もお立ち寄りありがとうございます。




『手の小指を骨折してしまったっ
『病院では1か月かかるって言われました。



手の指は親指を除いて骨が3本あります。

それぞれに名前があるのですが、私共が多く見かけるのが3本のうち真ん中(中節骨)の骨折です。


この中節骨骨折では『指の腱の付着する部』より外か中かによって固定方法が変わります。(指を伸ばすか、曲げるか)


固定期間は約3~4週間。症状、状態に合わせて3週目前後からリハビリを開始します。なので、約1か月かかるというわけです。


骨の癒合は個人差が大きい為、一概に何とも言えないのですが早期回復、早期復帰にはリハビリを早く開始することが有効です。
だからといって、あまりにも早すぎると骨が癒合しないので、細心の注意が必要ですsign01


わたしどもは リハビリ運動に『ボール』を利用します。消炎鎮痛、骨癒合促進し、ボールで筋力・柔軟性回復に努めます。
ボールを握ったり、投げたり、掴んだり・・を 積極的に。



ケガの時は、『安静』にすることが必要です。よく食べて、よく寝ることが非常に大切です。


自分の体がどんどん良くなっていくという想像も効果的ですよ。病は気から。はホントの話です。


急に暑くなって、これからもっと暑くなるでしょうから、くれぐれもお自愛ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2017年12月22日 金曜日

手首の痛み

こんにちは。
足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院ですhappy01heart

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/


最近当院にご通院の方で

年末の忙しさでしょうか
手首や手のケガ,腱鞘炎の方が多いですconfident



可動域を越えた過剰な関節の運動が加わると
靭帯が損傷し捻挫を起こすことがありますcryingannoy
損傷した靭帯が引き伸ばされるような反対側に曲げる
動きで痛みが強くなりますupdown
関節の内の組織が圧迫されて損傷を起こすこともありますpout


親指を動かす時に手首親指側に痛みがあったり、
押すと痛む、腫れている、熱を持っているなどでは
腱鞘炎が疑われますsign01
親指を曲げて親指を中に入れて拳をつくり、
手首を小指側に曲げると痛みが出る場合は
一度当院にいらしてくださいvirgo



まだまだ忙しい師走です。
頑張りすぎないようにご自愛くださいhappy01shine
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2017年6月26日 月曜日

(梅雨時期のケガ)手首のけが(捻挫)が多いです。

みなさん こんにちはhappy01

亀有駅から徒歩7分、足立区中川の中川養生整骨院はりきゅう院です。


当院は足立区中川ですが、葛飾区亀有との区界にあって、『こち亀』の中川巡査の中川だそうです。
アリオ亀有さんの裏手に所在しております。


本日もお立ち寄り頂きまして、ありがとうございます。


梅雨時期はケガをしやすい

昨日、今日と梅雨時期の天候になっています。
雨と曇りが繰り返して、蒸し暑い日です。
梅雨時期はどうしても身体が重くだるくなりやすいものです。そんなに大したことをしたつもりでもないけども
ケガをしてしまって、動かすのは元より、じっとしているだけでも『痛い(>_<)』ということになりやすいです。

このところ、ケガで多いのは、手首の捻挫です。


・転倒してしまった
・変にカバーを移動して捻ってしまった
・移動できると思った重い荷物を移動できずに捻られてしまった
・床に手を支えにして立ち上がろうとしたら、全体重がかかってしまった



日常生活の中では色々な動作が重なりあっていますが、上記4点がこのところ多くあります。
十分注意したいところです。


ケガをしてしまう原因の原因?!

『ついうっかり』転倒してしまった、
『勢いよく』カバーを引き抜いたら、
『大丈夫だろうと思って』荷物を移動したら、
『違うことを考えながら』手を付いたら、

『・・・』がケガの原因の前にありました。


今やっていること(やろうとすること)に集中しよう

自分にも当てはまることばかり。なんとなくでも気ぜわしくなってしまったり、日常生活での作業量が多くて、
1の次は2、2の次は3と作業が進めばいいのですが、
1をやりながら2のことを考えながら、3の準備をしてみたり・・が続くと『思わぬケガ』になってしまいます。


ケガの原因も注意が必要ですが、ケガの原因の『原因』も注意していきたいところです。


今しばらく、不快指数が高い日が続きますので、くれぐれもご注意を。




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら