捻挫や打撲、肉ばなれ等のケガ(予防・注意点)

2018年11月19日 月曜日

『足が重くなる。むくむ』足がむくむ時の対処法として。

みなさん こんにちわ!
JR常磐線亀有駅から徒歩7分、東京都足立区中川の中川養生整骨院はり・きゅう院です。

今日もお立ち寄りありがとうございます。



晴れてきたり、雨が降ってきたり。。。。ホントに変わりやすい天気です。


そろそろ年末が近づいてきて、仕事、家事などが忙しくなってきた気配を感じます。

気温も安定せず、立ち続けてしまう
足が重くなってきたり、むくんできたり・・・


2015、8,14のブログ『足がむくむ(*'∀')』でも暑いときのむくみ対策をご紹介しました。

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/blog/2015/08/post-433-1187928.html


この時期は寒い時期ですが、気温が高くなったり外気温は低いですが、室温は高かったり等で足がむくみやすいのは確かです。
足がむくんで、重くだるくなってくると足の動きも鈍くなって、ちょっとしたところでつまずいて転んで打撲や足を捻って捻挫を起こしてしまったり、
『ブチッブチッ』と肉ばなれを起こしてしまうこともありますので、要注意です。

この足がむくむ時の対処法として

one足をこまめに動かす。
two立ち続けず座ってみる。
threeちょこちょこと動く。
four水分と炭水化物(ごはん、麺類、いも類など)をバランスよく。


が有効です。あとは疲れた体をゆっくりと休ませてくださいませmoon3
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2018年8月27日 月曜日

『脱臼、骨折、捻挫、打撲をしてしまったら』

みなさん こんにちわ!
JR亀有駅から徒歩7分、東京都足立区中川の中川養生整骨院はり・きゅう院です。


今日もお立ち寄りありがとうございます。


このところ、なんとなく亀有周辺は雨はそんなに長く振りませんが雲が多くなってきたような・・・
それでもまだまだ暑い日が続いています。

ついうっかり・・で脱臼や骨折、捻挫、打撲のケガをしてしまうことがしばしば起きています。
暑さで体力消耗していていても、気持ちは前向きになっていて、ちょっとした体と気持ちのズレがケガになってしまうようです。

日常生活動作中に水分塩分補給しながらしっかり休養、充電してください。


そしてもし万が一、ケガをしてしまったら、自己判断で動かしてしまわないように、まずは安静にして冷やすこと。
軽度の場合はそれで痛みは改善していきます。
往々にして、ケガが長引いてしまうのは、『動かした方がいいんだろう』という自己判断です。

この時期に関わらず、体力的に消耗しやすい時期では整骨院などの専門家に痛みがひいても、ケガの状態を確認してもらった方が無難です。

もう少し暑い時期が続きそうで。くれぐれもご注意してください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2018年7月25日 水曜日

けがをしてしまった時は地道に回復の為の生活をしてください。

みなさん こんにちわ!
JR亀有駅から徒歩7分、東京都足立区中川の中川養生整骨院はり・きゅう院です。

今日もお立ち寄りありがとうございます。

※よろしければ当院ホームページにもお立ち寄りください。

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/


葛飾区亀有周辺、金町周辺と足立区中川や綾瀬周辺は不思議な天気です。暑いは暑いですが、雨っぽかったり、曇っていたり、晴れてきたり。

捻挫や打撲、肉ばなれ等のけがでは、まず安静固定保持して改善してから徐々に筋力、柔軟性改善が有効な手段であることはご存知のとおり。
『良かろう』と思っていたら、実はまだ改善途中で、肩や腰、背中や膝に負担がかかって別な場所に庇って出てしまう痛みもあります。


この数日で、とあるスポーツ活動でAくんは足の甲(小指側)の打撲と捻挫。Bくんはアキレス腱周辺の肉ばなれがありました。


Aくんは、指示通り固定を外さずに学校生活を送り、地道に施術の為の通院をしています。反対にBくんは自己判断で生活をしています。


Aくんは、とある競技の全国レベルの選手で、近々の試合があります。この試合には、出れるかどうかわかりません。それでも 出るかもしれないので しっかり準備しています。

Bくんには、「しっかりしないとまたケガするよ」と繰り返し伝えてきました。Bくんは、施術に来たり、来ても時間がないから、処置だけだったり、または来なかったり。。。
Bくんはレギュラーになっていて近々試合があります。


Aくんは、痛いけれども「どれだけ走れるか」負担が出ない範囲で試しています。地道に負担がかからないように自主練しています。
Bくんは、友人と遊びに行って、気が付いたら時間が過ぎています。



Aくんのケガは練習、試合には十分間に合うレベルになりました。
Aくんの意識の高さ、努力と身体的ポテンシャルでしっかりと成果がでました。

反対にBくんは再度同じ場所の肉ばなれをおこしてしまって、繰り返し伝えてきた、恐れていた「ケガ」が起きました。
試合には間に合いません。



ケガをしていまった・・・ということは、ケガをした原因があります。〇〇をしていて、転んだ。。。や、〇〇の最中にぶつけた。。。などなど


どこかで「油断」「過信」からケガになることもあります。ですが、その後の対応で「回復の時間」が大きく変わります。
けがをしてしまったら、『なぜけがしてしまったのか』『アクシデントか』『どこか不調な事があるのか』を改めて見直し、そして最短時間で改善を促しパフォーマンス向上につなげる。


けがの初期はつらいでしょうが、ちょっとしたことで大きく変わります。
無理をしないように、気を付けてください、 
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2018年6月27日 水曜日

捻挫や肉ばなれなどのケガの回復には十分に注意をしてください。

みなさん こんにちわ!
JR亀有駅徒歩7分(アリオ亀有さんの側)、足立区中川の中川養生整骨院はり・きゅう院です。
当院は足立区綾瀬や葛飾区金町のちょうど中間に位置します。


今日もお立ち寄りありがとうございます。


今日は暑いです。梅雨の中ですが、気温が上がったり下がったりで体調を崩す方多いので、くれぐれもご注意ください。


ここ最近のことですが、
・・・・・・・・・・・・・・・・
練習中、試合中に変な音がしたsweat01
・・・・・・・・・・・・・・・・

一生懸命に頑張っているので、ついつい自分の限界を越えてしまっているようです。
しっかりウォーミングアップしたつもりでも、気持ちが先走ってしまうのでしょう。


サッカーの練習中に 足の裏、踵に急に痛みが走り、転んでしまった。

そして「立てなくなった」「歩けなくなった」

体が大きい方ではなく一生懸命に走っているとこの様なことが起きますし、急な方向転換や急な動きでケガ(捻挫、肉ばなれ)を起こしてしまいやすいです。

足の状態があまりよくなく、知らぬ間にオーバートレーニングになってしまうと足底筋膜炎の可能性があります。
そうなると、しばらく安静が絶対必要です。


「大切な試合があるから、出場したい」という希望があっても足底筋膜炎の初期症状で炎症が強いと控えた方が無難です。
安静保持を目的に消炎鎮痛や固定処置をして足に負担をかけないようにリハビリをしてから、改めて運動を再開が望ましい。

こういうときはしっかり切り替えて、ケガを改善させてから運動をさせることも私達の大切な仕事の一つ。


ですが・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
どうしても 待てなかったのか
・・・・・・・・・・・・・・・・

ケガの回復の経過は良好で、チーム練習に少しづつ参加していたのですが、軽い運動では痛みが出なくなり、自分も自信がついてきたのでしょう。

しかしまだ、ケガする前の練習に戻るのはちょっと危険です。

もうしばらく身体が回復してからと常に思っていた方が良い時期がきます。


・・・が、どうしても待てず、色々な諸条件もあるのですが、よくあるのがレギュラー定着を獲得するためのプレッシャーです。

そうすると最初痛めた足と反対側のケガ(特に肉離れ)が起こしやすい。
ケガが回復している期間に起こりがちな出来事です。


繰り返しのケガが起きないように、しっかりと回復してからパフォーマンスを伸ばしましょう。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2018年5月22日 火曜日

前にけがしたところが痛む、うずく。適度な運動で十分です!

皆さん こんにちは。JR亀有駅から徒歩7分、東京都足立区の中川養生整骨院はり・きゅう院です。
今日もお立ち寄りありがとうございます。



昨日もそうですが、このところ気温が高くて「もう夏かぁ」と思う次第。
天気が悪い日や気圧の変化などで、昔けがしたところなどが痛む・うずくなどのご経験はありますか?


この時期もそうですが、一日雨が降ったり、急に暑くなったり、またこれからの梅雨の時期に出やすいです。
このような「昔けがしたところ」や「手術した跡」などが痛む、うずく原因というのはなかなか特定はできません。

ただ季節にかかわらず「痛む、うずく」場合は、過度な負担が心身にかかっていることが多くあります。
季節の変わり目はどうしてもバタバタしやすいので、もしかしたら過度な負担が心身にかかっているかもしれません。


日常生活ではたいして支障無くとも、完全な左右前後の筋力バランスがあるかというと、そうでない場合もあります。
捻挫や打撲、肉ばなれ後に『筋力や柔軟性が回復する前に痛みがひいたから』ということで、ケアをしなくなると、数年後または数十年後に痛みやうずくことがあります。

その場合、今からでも遅くありません。日常生活習慣を整えて、適度に運動を左右前後バランスよく行うことで改善します。
「適度な運動」とはウォーキング、ダンベル持ってラジオ体操、ダンベル持って踏み台昇降運動などで十分です!

もしお悩みのかたがいらっしゃれば、ご参考までにお試しあれ。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら