お悩み別ブログ

2019年2月25日 月曜日

【手が離せない、時間が取れない時】簡単ストレッチで肩こり腰痛解消!

みなさん こんにちわ! 今日もお立ち寄りありがとうございます。

東京都足立区中川の中川養生整骨院はり・きゅう院です。

当院最寄り駅はJR常磐線亀有駅からが一番近くて徒歩約7分で、お隣は綾瀬駅と金町駅になります。


2月末になりました。3月から新年度新生活に向けて活動する為に、色々と準備をすることが増えてくることがありますね。

気温も上がり始めて、気圧の変化で肩こり、腰痛、片頭痛など出やすく、また花粉症の影響で身体がだるくもなりやすい季節です。
仕事や学校など、なんとかしたいのだけど、どうしても抜けられないけれども、痛いし、不快だし、かったるいし。等の場合は市販薬でも良い薬がありますから服用せざるもないでしょう。

出来るだけ薬に頼らず、今何とかしたいという場合に一時的に緩和する方法として以下のストレッチ体操をお勧めします。
※効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。


1)上腕部の筋肉に力をこめる。
  ・・・これで上腕二頭筋、上腕三頭筋、三角筋、僧帽筋に筋収縮が起きて、その収縮の作用で肩回り、首回りの血流促進になり、肩こり、片頭痛の痛みが緩和します。
     ダンベル体操、腕立てふせをしたと考えてください。
     
2)下半身が安定するように立つ、歩く、座る。
  ・・・これは歩く速度を変えたり、立っていても、座っていても腰を前後左右に揺らします。
     じっとしていても骨盤周囲やお尻周辺に実感がわかなくても筋収縮が起きていますので、腰痛緩和になります。

急場なんとかしたいときには、これらを実践してみてください。いずれにしても身体は固まってしまいやすい状態ですから、心身のケアの時間を作った方がよいでしょう。
この際には、整体や骨盤矯正、姿勢矯正などを選んでみても良いと思います。


まだまだ気温気候の変化が大きいですから、くれぐれも健康にご注意ください。
みなさまの健康、ご多幸をお祈り申し上げます。


最後までお付き合い頂いて、ありがとうございました!



中川養生整骨院はり・きゅう院  佐藤 貴
なかがわようじょうせいこついん

〒120-0002 東京都足立区中川1-9-2 サザンコート1F
☎03-3690-9561

★JR常磐線亀有駅から徒歩7分。アリオ亀有さんの傍(裏手)
セブンイレブンさんの隣。

ホームページ:http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2019年2月19日 火曜日

疲労蓄積が腰痛の原因の可能性があることをご存知ですか?

みなさん、こんにちは。 今日もお立ち寄りありがとうございます。

東京都足立区中川の中川養生整骨院はり・きゅう院です。

2月も中盤から後半に差し掛かり、晴れたり雨が降ったり、気候気温の変動が大きく、これからも疲れが「どっっ」と出易い時期です。
今週発熱や腹痛、肩こり、腰痛、背中の痛みを訴える方々が多いと感じます。


発熱や腹痛(場合によっては背腰部痛も)は内科領域ですが、日常生活動作での過度な動作で、
動きすぎ、使い過ぎでケガ(捻挫や肉ばなれ等)による背中や腰部の痛みには「体幹や腰回り(骨盤)への過度な負担」が疑われます。
姿勢が乱れて、首、肩、背中、腰から上腕部や下肢へもその悪影響が出る場合もあります。


体に対する『疲労』の蓄積から体に過度な負担になって、捻挫や肉ばなれ等の外傷発生や肩こり、腰痛、背中の痛み、目の疲れなどが起きてしまう
ことはよくあることですから、この時期はくれぐれもご注意してください。


※『疲労』に対するケアの方法の参考に。
ここ最近、数日前から違和感があって、とうとう痛みになってしまったということで来院されるのがほとんどですが、姿勢、骨盤の矯正施術後には「スゴく伸びた感じがする」とのこと。
※個人の感想です。

http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/blog/2019/02/post-25-1459988.html


日頃からの「頑張り」が肩腰、背中等に多大な負担になっている方は多いでしょう。
簡単ではありますが、仕事や家事などで、なかなか時間に余裕はない中でも、
ちょっとした体操で身体を動かし、身体が暖かくなる、筋肉関節の動きが大きくなるだけで、外傷や肩こり、腰痛、背中の痛みに対してのセルフケアになります。


1)かかとを上げない背伸び体操
2)その場足踏み体操(ももを床と平行に)
3)腰の前屈後屈体操



できるだけ力を抜いて。自分で時間を決めて2~3セットほどを目安にします。
気持ちもスッキリして、色々と効率があがることも期待しましょう。

ご自分でなかなか思うような成果が出ないと感じる時は、マッサージ、ペアストレッチ、骨格骨盤を整える姿勢矯正などをおススメします。

まだまだ寒さがやってくると思いますので、くれぐれも健康にはご注意してください。


最後まで、お付き合い頂いてありがとうございました!




中川養生整骨院はり・きゅう院  佐藤 貴
〒120-0002
東京都足立区中川1-9-2 サザンコート1F
☎03-3690-9561
★JR常磐線亀有駅から徒歩7分。アリオ亀有さんの傍(裏手)、セブンイレブンさんの近く。

ホームページ:http://www.nakagawayojyo-seikotsuin.com/







このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

2019年2月 1日 金曜日

ケガからの復帰でベストコンディションを保つ方法

ケガや痛みに正しく対処して、常にベストなコンディションを保つ方法!
〇使い過ぎによるおスポーツ傷害に対応する。
スポーツではそれぞれ特有の動作があるために、身体の特定の部位にどうしても力が加わるため、その部位に疲労が蓄積して炎症や疲労骨折をおこしてしまいます。
テニス肘、野球肩といわれるものがそれです。上下左右の筋肉を比較的バランスよく使っていても頻繁に使う肩、肘、股関節、ひざなどに発生します。
急性期にはRICE療法を行います。その部位を使わないようにし、消炎鎮痛剤も用いることで通常治りますが、それでも数週間から数か月を要します。
スポーツ傷害では強い痛みが起きる前の段階で、必ず軽い痛みや違和感があるはずです。この段階で1週間程度休めば、スポーツ傷害は防げます。

〇スポーツ傷害を防ぐにはこの3つ
『予防は最大の治療なり』
『休む勇気を持て』
『急がば回れ』
を頭に入れて練習を行うことです。

〇協議復帰への道~リコンディショニング~
スポーツ傷害から競技復帰するまでのトレーニングをリコンディショニングと言います。
これには大きく3つの原則があります。
出来ることを行う・・・例えば上半身をケガしても手首を使わないならば上半身のトレーニングは可能です。
段階を細かく刻む・・・動作や運動の強さを、出来るだけ細かく刻んで、一歩一歩漸進的に進めていきます。例えば、安静からジャンプ迄の道のりには『立つ➡歩く➡坂道歩行➡階段歩行➡ジョギング➡ランニング➡ダッシュ➡ジャンプという段階があり、
           更にランニングでも速さと時間、距離で細かく段階を分けることができます。
痛みに敏感に・・・痛むことはしない。痛みがあるなら一歩前の段階に戻して行う。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 中川養生整骨院はりきゅう院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/10/03

【2019年10月施術カレンダー更新】
10月5日(土)・6日(日)はお休みいたします。
他、日曜・祝祭日は施術します!!

10月12日(土)鍼灸・美容鍼灸コースを施術します。
受付時間:10:00~12:30


10:00~予約済み
11:00~予約済み
12:00~空きあり(10/3現在)

※当月の施術予定はカレンダーをご参照ください。
スマホでご覧の方は『施術時間・アクセス』ページにカレンダー掲載。

アクセス



〒120-0002
東京都足立区中川 1-9-2 1F

お問い合わせ 詳しくはこちら